こんにちわ。
頑張ってこまめに更新していきますよ〜。

今日はRSSについての日記です。
皆さんはRSSってご存じですか??

日常で使っている方からしたら、当たり前のツールで、情報収集にはなくてはならない存在であると思います。
僕も色々とRSS登録をして日々活用させてもらっています。
もうこれだけネットが普及しているので、皆さん普通に使われているんだろうなと思っていました。ところが最近になって色々と情報を収集(←かなり大げさ)してみたところ、ちょっとした誤解があったということがわかりました。

そうなんです。
意外に使われていないんですよね…RSSって。

僕のまわり、例えば家族だったり、クライアントさんだったり、色々とまわりを見渡してみるとRSSをバチバチ使って情報収集をしている人間が殆どいないんですよね…。iPhoneとかを普通に使っている人でもRSSってなんじゃろか?って状態だったりするんですよね〜。

「誤解」と上述させて頂きましたが、まさに誤解だったんですよね。
RSSって使うと全然難しいことないし、便利さが際立っているので、これだけネットが普及した世の中であれば当たり前のツールなんだと錯覚してしまっていて、知っているのを前提に話をしようとすると、相手はとたんに「なんじゃろか?」って顔になってしまうんですよ〜。

最近義兄がiPhone4を購入したときに
「RSSのアプリはReederがお勧めです〜。」
って話をしたら、「RSSって何?」って展開になって、ハッとしました。
それで色々まわりに確認したら上述の通りで全然僕のまわりはRSSを使っていないという事がわかったんです。
使っているのはやっぱり同業の人くらいでしょうか…。Twitterなんかみてると普通に皆さん使っている感じなんですけど、やっぱりディープにTwitterしている人なんかは、ネット慣れしていて色々便利ツールもそれぞれ使いこなされているんでしょうね。

ではRSSってなんじゃろか?ということですが

RSSは、ニュースブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称である。(wikipediaより)

となっています。
この文面だけだとなんじゃか良くわからんのぅということになりますよね。
厳密な表現ではないのですが、ホームページとかって更新情報をいち早くとどけるためにRSSという文書を発行してるんです。それでRSSリーダーというものを使うと自動的にそのRSSの文書が届いて速攻ホームページとかの更新情報を知ることが出来るという感じですかね。むむ。言葉にすると難しいな。説明下手でごめんなさいです…。

RSSのメリットは、自分でいちいち検索したりホームページをのぞきにいったりしなくても、RSSリーダーに登録さえしておけば更新されたかどうかなどの情報をしることが出来ることです。検索エンジンなんかは時間差があったりするので、即効性という部分もRSSの魅力の一つだと思います。

僕は、ニュースサイトだったりお気に入りのブログのRSSを自分のRSSリーダーに登録をして、iPhoneで毎日チラチラみて楽しんでいます。読んでみたいブログとかが沢山になってくると、いちいち更新しているかのぞきにいくと大変ですよね〜。RSSだと自動でそれを知らせてくれるし、記事の内容も殆どそれで読めてしまうので本当に便利なんです。

まあ、ぐだぐだとなってしまいましたが、とっても便利なので是非つかってみてくださいね〜。
たいていのwebとかブログにはRSSというボタンがついてます。それをポチッとクリックするとRSSが表示されるのでそのURLをリーダーに登録すればOKです!あとは自動でリーダーの中にRSS文書が蓄積されていきます。

最後にRSSを見るにはRSSリーダーが必要なのです
リーダーは最近はブラウザについていたり、メーラーについていたりしますが、色んな端末でRSSの情報を共有出来るネットでの無料サービスを使って頂くとより便利だと思います。僕はGoogleリーダーを使ってます。Googleリーダーを使っていてiPhoneなどをもっているかたはReederなどRSS用のアプリが沢山あるので、それを使用すると、ブラウザでリーダーのマイページにログインしてのぞきにいかなくてもすむので更に革命的に便利ですよ〜。スマートフォンとRSSは相性バッチリです♪もちろん通常の携帯電話も使えます。 ↓↓↓↓↓↓Googleリーダーの画面です

では、RSSを楽しんじゃってみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加