今年の一月にiPhone 3GSを購入してから早いものでもう10ヶ月がすぎようとしています。

最初はどんなことにつかっていいかもわからず、ただAppleのデザインを堪能するだけという日々も続いていましたw

最近ではようやくいろんな機能を自分の生活にあてはめることが出来つつあり、なくてはならない存在に機能面でもなってきています。iPadとのすみ分けもきちんとできてきていて楽しいです。

そんなこんなで、Love iPhoneなわけですww

大切なiPhoneですが、大切にするがあまり購入当初は、かなり頑丈なケースにいれてもちあるいていましたw
ただ、ケースを使っていて思ったのはLoveなdesignのiPhoneが全くもってして見えないということ…。
これではLoveなdesignが自慢できない!という本末転倒な事象がおこってしまったのです。ww

愛情が深すぎるというのも何とも弊害をうんでしまうものですね〜。

そこでTwitterでたずねて見たところ、かなり裸で使用している、いわゆる「裸族」の方が沢山いるということが判明しました。
最初は、なんて無茶な…とか、なんて勇気のある行動…とか、色々思ったりしましたが、結局どんなにケアしても傷はつくし、落としさえしなければ、傷もそんなにつかないということを教えて頂くことができました。

そこからは、もう裸族への欲望が一気呵成にやってきてしまいました!

そうさ!

LoveなdesignなiPhoneは裸で使ってなんぼなんだ!

裸族!裸族!

と、なってしまったわけです。

お陰様で六月くらいからはすっかり裸族です。
裸で使い始めてもう四ヶ月目ですが、全然気になる傷はついてないです。
もちろん大切につかっていて、鞄とかポケットにはそのままいれずにPorterの専用ケースを購入して、それにしまうようにしたりしていますが、そのくらいのケアでずっとピカピカの状態をキープできています。

確かに細かい傷はつきますが、正直まったく気にならないです。
ケースをつけていたときにこすれてついた傷が前面のアルミフレームのところについているんですが、むしろ、そちらのほうがきになるくらいです。

ケースはどんなものを使用しても一ヶ月も使うと傷だらけになるのに、iPhoneは裸でガンガンつかっても見事に傷がつかない。綺麗につかいたいなら、むしろ裸で使うのが一番!という結論に達しました。

そんなところにもAppleの凄さを感じてしまったわけなんです。

裸族は大切なiPhoneを綺麗に使えて、且つLoveなdesignを自慢できるという、何ともスペシャルな方策で驚きです!
今後も裸族でいくことでしょう。

最後にPorterのポーチです。
かなり頑丈にできていて便利です。重宝してます。

このエントリーをはてなブックマークに追加